働き方

休息のトリガーについて考えてみた

こんにちは、あつきです。

先日、こんなツイートをしました。

日々の休息がきちんと取れておらず、頭が働かなくなるくらい疲労を溜めてしまいました。

以前のブログに書きましたが、理想は「その日の疲れは、その日のうちに回復する」です

しかし、うまくいかない時もありますよね。

しかも、疲れが溜まってくると正しい判断ができなくなるため、もっと無理をしてしまい更に疲れを溜めるといった悪循環に陥ります。

そうなる前に、どこかで立ち止まれ!と自分への警告が必要だと思いました。

「こういう症状が出てきたら、こういう休息をする」とあらかじめ決めておくということです。

というわけで、今日は「休息のトリガー」というテーマを考えていきます。

何かを参考にしている訳でもなく我流ですが、良かったら一緒に考えてみてください。


疲れている時の症状は?

まずは疲れている時の症状を箇条書きしていきます。

  • 偏食になる
  • 間食が増える(会社の休憩時間は4回)
  • 晩ご飯がコンビニ飯
  • お菓子を食べる
  • 疲れたと思う
  • 洗い物がたまる(お皿、洗濯物)
  • お風呂に入れない
  • 朝起きれない
  • なんとなく残業してしまう
  • 死にたいと思う
  • 頭が働かない
  • 会社に行きたくない(休もうかなー)
  • 会社をやめたいなと思う
  • 出社時間が遅くなる
  • 昼食にカレーがつづく
  • 睡眠の質が低い
  • ベッドの中で動画を見る

簡単に分けると?

簡単に分類していきます。似た物は削ります。

食事◉

  • 間食が増える(会社の休憩時)
  • 昼食にカレーが続く
  • 晩ご飯=コンビニが続く

できない

  • お風呂に入れない◉
  • 朝起きれない
  • 早く帰れない(無駄に残業してしまう)△
  • 洗い物しない
  • よく眠れない

思考・心

  • 疲れたと思う
  • 会社に行きたくない、帰りたいと思う△
  • 会社をやめたいと思う×
  • 頭が働かない×

トリガーを決めていく

さて、次は上の分類にマークを入れていきます。

今回は下のようにしました。

  1. ◉ →ここを意識すると疲れが溜まりにくい。効果が大きい。チェックしやすい。
  2. △ →続くとNG。
  3. × →ここまで行くと手遅れ。

そして、判定と対処を決めていきます。

判定対処
すべてにチェックが入るとNGお風呂入って22時に寝る。
続くとNG残業せずに帰る。
×ここまでいくと手遅れ、即NG会社を休む。

トリガーとして機能させる

さて、ここが大事です。

せっかくトリガーを決めても機能しなければ意味がありません。

というわけで、どうするか・・・

僕は、毎日22時に上のリストを見るアラームを付けました。

いつも日記を書くので、それといっしょにやります。

もっと良い方があれば教えてください。

まとめ

休息のトリガーを決めました。

きちんと休息を取り、疲労を溜めすぎないようにしたいですね。

皆さんのがしている工夫があれば教えてください。

おわり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です