就労移行支援・リワーク

【精神・発達専門】就労移行支援CONNECT(こねくと)の口コミ・評判を徹底解説

就労移行支援CONNECT(こねくと)
あつき
みな
みな
  • 大阪の就労移行支援CONNECT(こねくと)ってどうなの?
  • 口コミや評判を知りたい!

このようなお悩みを解決します。

この記事の結論
  • CONNECT(こねくと)は大阪にある精神・発達障害専門の就労移行支援
  • 精神障害・発達障害に特化したサービスで、就職と職場定着をサポート
  • 「利用して良かった」という口コミ多数
  • 大阪在住の精神障害・発達障害の方におすすめ

就労移行支援を探しているけれど、いったいどこを選んだらいいのか分からない方は多いですよね。

そんな中で大阪で人気な就労移行支援として、「CONNECT(こねくと)」を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

今回は大阪で人気な「就労移行支援CONNECT(こねくと)」のサービス内容、口コミ・評判などを徹底的に解説していきます。

この記事を読めば、就労移行支援CONNECT(こねくと)があなたに合っているか判断できますよ。

あつき
あつき

筆者は精神障害者です。障害者目線で解説します

就労移行支援を探すなら

\就労移行支援を探しているのなら/

複数の事業所へ見学に行くのがおすすめです!

大手を含めた最低2ヶ所以上の事業所へ見学に行きましょう。

おすすめの大手就労移行支援はこちら

記事内では良い就労以降支援の見分け方も解説しています。

【2022年最新】就労移行支援おすすめ5選(経験者が解説!)
【2022年最新】就労移行支援おすすめ5選(経験者が解説!)

就労移行支援CONNECT(こねくと)とは

就労移行支援CONNECT(こねくと)

就労移行支援CONNECT(こねくと)は、大阪にある精神障害・発達障害専門の就労移行支援です。

みな
みな

就労移行支援ってなに?

あつき
あつき

就労移行支援とは、一言で言うと「就職のための学校」だよ

就労移行支援は、一般企業への就職を目指す障害者を対象にしたサービスで、就職に必要な知識やスキルの取得をしながら就職を目指します。

CONNECT(こねくと)は障害の中でも、精神障害・発達障害に特化した就労移行支援で、精神障害・発達障害の方が就職後も継続して働くためのプログラムを用意しています。

利用対象者は

  1. 一般就労を目指す。目指している方
  2. 18歳以上、65歳未満の方
  3. 障害をお持ちで就職活動、就職後に不安をお持ちの方
  4. 大阪(梅田、新大阪、豊中、枚方、天王寺、難波)エリアに通所可能な方

比較的新しく開設された就労移行支援で、他の事業所より鮮度の高いサービスを展開しています。

CONNECTはさまざまなSNSで精力的に発信活動を行なっています。

気になる方はチェックしてみてください。

YouTube
Twitter
Instagram

ここがいい!就労移行支援CONNECT

就労移行支援CONNECT(こねくと)
みな
みな

CONNECT(こねくと)のおすすめポイントを教えて!

CONNECT(こねくと)のおすすめポイントは5つあります。

CONNECT(こねくと)のここがいい!
  1. 精神障害・発達障害に特化
  2. 職場定着率87%(全国平均60%)
  3. 専門資格を持ったスタッフが在籍
  4. 週1回の面談
  5. お昼ご飯が完全無料

①精神障害・発達障害に特化

全国には3,500件以上の就労移行支援事業所がありますが、CONNECT(こねくと)はその中でも精神障害・発達障害に特化した珍しい就労移行支援です。

利用対象者を精神障害・発達障害に絞ることで、精神障害・発達障害に合わせたプログラムの提供が可能になります。

精神障害・発達障害特有のお悩みを解決します。

下記はCONNECTの利用者データです。

精神障害・発達障害の幅広い人たちに利用されています。

就労移行支援CONNECT(こねくと)

②職場定着率87%(全国平均60%)

就労移行支援CONNECT(こねくと)

CONNECT(こねくと)のここがいい!何と言っても「就職実績が高い」ことです。

職場定着率は全国平均60%に対し、CONNECTは87%です。

非常に高い数値を出しています。

職場定着率とは、6ヶ月後も仕事を続けられている人の割合のことを言います

たとえ就職ができたとしても「すぐにやめてしまった」では意味がないですよね?

就職後も長く働くことができるCONNECTはおすすめです。

また就職先もバリエーション豊かで、利用者の希望に合った就職が実現しています。

③専門資格を持ったスタッフが在籍

CONNECT(こねくと)では、専門資格を持ったスッタフが在籍します。

精神保険福祉士、社会福祉士、公認心理師、作業療法士、ジョブコーチなど。

全国の大手就労移行支援は事業所数が多く、専門資格を持ったスタッフを各事業所に配置することが難しいです。

一方CONNECTは大阪に密着し6事業所のみの運営のため、各事業所に専門資格を持ったスタッフを配置できています。

精神障害・発達障害専門のスタッフに直接サポートしてもらうことが可能です。

④週1回の面談

CONNECT(こねくと)では週1回の面談を実施しています。

体調や通所状況、課題の確認を行い、お悩み事の解決を目指します。

面談を実施ている就労移行支援は数多くありますが月1回程度が多く、CONNECTのサポートの手厚さが分かります。

面談を通じて担当スタッフに直接相談することができます。

⑤お昼ご飯が無料

CONNECT(こねくと)は、お昼ご飯を無料提供しています。

就労移行支援の通所中は、原則仕事をすることが禁止されています。

そのため金銭面で負担に感じることもありますが、CONNECTではお昼ご飯が無料で食べられるので嬉しいですね。

毎日、メニューの違った弁当が提供されるので、利用者はお昼ご飯を楽しみにしています。

ここがいい!就労移行支援CONNECT
  1. 精神障害・発達障害に特化
  2. 職場定着率87%(全国平均60%)
  3. 専門資格を持ったスタッフが在籍
  4. 週1回の面談
  5. お昼ご飯が完全無料

ここが微妙…就労移行支援CONNECT

就労移行支援CONNECT(こねくと)
みな
みな

CONNECT(こねくと)の微妙なところはある?

CONNECT(こねくと)の微妙なところを解説します。

CONNECT(こねくと)のここが微妙…
  1. 大阪にしかない
  2. 交通費の援助がない
  3. 歴史が浅い
  4. 専門スキルを学ぶプログラムがない

①大阪にしかない

CONNECT(こねくと)は現在、大阪に6つの事業所を構えています。

事業所は毎日通所するので家から1時間以内の場所であることが理想です。

そう考えると大阪近辺に住んでいる人しか利用できません。

家からあまりに遠い人は、別の事業所を探した方がいいでしょう。

②交通費の援助がない

CONNECT(こねくと)は、HPにも記載がある通り、原則交通費の援助がありません。

ただし交通費の援助をしている就労移行支援は少ないため、CONNECTに限った話ではありません。

お住まいの自治体によっては交通費の援助をしている場合もあるので、申請の際は確認しましょう。

③歴史が浅い

CONNECT(こねくと)は新しくできた就労移行支援です。

そのためCONNECTのサービスは本当に大丈夫?と心配にする人もいます。

しかしサービス内容は老舗の就労移行支援と遜色ありません。

むしろ新しくできた就労移行支援だからこそ鮮度の高いサービスを提供することができています。

後ほど紹介しますが、たくさんの「利用して良かった」という口コミがついています。

④専門スキルを学ぶプログラムがない

CONNECT(こねくと)は、基礎的なビジネススキルを学ぶことができる就労移行支援です。

しかし簿記やプログラミング、WEB制作などの専門スキルを学ぶプログラムはありません。

近年ではそういった専門スキルに学ぶための就労移行支援も出てきていますので、専門スキルを学びたい人はそちらの就労位移行支援を探してもいいかもしれません。

ただしCONNECTで基礎的なビジネススキルを学びつつ、自分で専門スキルを学ぶということもできます。

筆者も就労移行支援を利用していましたが簿記やプログラミング、WEBデザインの勉強を自分でしている人はたくさんいました。

CONNECTを利用しつつ独学で勉強をするというのもありですね。

ここ微妙…就労移行支援CONNECT
  1. 大阪にしかない
  2. 交通費の援助がない
  3. 歴史が浅い
  4. 専門スキルを学ぶプログラムがない

CONNECTの口コミ・評判

就労移行支援CONNECT(こねくと)
みな
みな

CONNECT(こねくと)の評判はどうなの?

あつき
あつき

良い口コミが多かったよ。ここまで評判のいい就労移行支援は珍しいです

CONNECT(こねくと)の良い口コミ・評判

当事業所を利用し、就職した者です。 約8か月の利用を経て、現在、働いている会社に就職することが出来ました。 支援員さんの働く姿や利用者さんとの関わり方を間近に見て、私も支援の仕事がしたいと思い、未経験だった福祉業界を目指しました。 就職活動は決してスムーズではありませんでしたが、応募書類の添削や面接対策や振り返り、面談での心理的なサポートを行って頂きました。 事業所で行われるディスカッションや業務訓練(会社で働くことを模した集団訓練)での経験は、どんな仕事にでも役にたつ訓練だと思います。 事業所の雰囲気も良いと思いますので、利用を検討されている方は一度、見学してみることをオススメします。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

この事業所で訓練をして、少しずつ苦手な事ができる様になり、自信に繋がりました。支援員の方は皆さん明るくてとても優しく、特性理解や就労面だけではなく生活面や体調についても親身になって相談に乗ってくれます。働く上で必要な基本的スキルを身に着けられる訓練プログラムが豊富なので、新たに社会に向け、再出発したい方には、おススメできる事業所です。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT天王寺

口コミ
口コミ

実際の職場を模した業務訓練を通して、コミュニケーションの仕方を学んだり、自分の特性に対して向き合うことができました。 訓練の中で大変だと感じることもありましたが、支援員さんに何でも相談できる環境は本当にありがたかったです。 担当でない支援員さんも気にかけてくださったり、違った角度からのアドバイスがいただけるのが嬉しかったです。 人によって合う合わないはあるかとは思いますが、私は通ってよかったと感じています。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

目玉は業務訓練!!就職がゴールではない!! 仕事場を模した業務訓練では、自分の苦手なこと、職場での人間関係、報連相の重要性等を学びました。就職後も職場でうまくやっていくノウハウが学べます。 支援員さんも明るく優しくサポートして下さります。 自分のことを自分以上に考えて下さる支援員さんは心強い存在です。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

コロナ下の中、1年足らずで就職出来ました。 就職に至るまでに、社会に出て必要なマナーや いろんな段階の訓練を受け、私の特性にあった 就職先を斡旋して頂きました。 スタッフの方々も、とても親身に接して下さり いつも安心して楽しく通所出来ました。 就職後も、月1の面談や、困った事が起こった際の、職場との解決に向けての架け橋になって下さり、心強いです。 こねくと に通所して本当に良かったです。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

支援員さんは自分自身の考えや行動を見つめ直すヒントをだし自分で気づく導きをしてくれたり、指摘をしてくれます。そしてそこで気づいたことをまた自分でフィードバックしていくことで成長できます。また、利用者の個々の障害特性•課題に合わせて進めてくれますので安心できると思います。(一部抜粋、筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

一年間の通所後、実習と半年のトライアル雇用期間を経て無事に就職することができました。 精神・発達障害に特化した就労支援移行所という特性上、不安定な方も多くレビューには厳しい意見もありますが、目的意識を持って通所すればしっかりと支援してくださいます。 支援者は優しい方達ばかりで、親身になっていつも相談に乗ってくださいました。 現在私が働いている会社の上司からも、ここまで手厚い就労支援施設ははまずないよと言われました。 トライアル雇用期間が終わって定着支援の間も困ったことがあれば気軽に相談できる雰囲気が有り難いです。 本当にここに通って良かったです。 ありがとうございました。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

すてきな仲間ができました。 支援員さんも、どんなことを相談しても真剣にとりくんでくれて、共に解決していくことができました。 就労も、自分で探しながら、支援員からアドバイスをもらったり、様々なことを調べてくれたりして、勝ち取りました。 これからは就労支援として携わっていただきますが、心の面からの支えを期待しています。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ
あつき
あつき

通って良かった!という口コミが多かったです。とてもいい就労移行支援であることが伺えます

CONNCET(こねくと)の悪い口コミ・評判

後光の差したおっちゃんの講義が、惚れ惚れするほど、素晴らしく、そして考え方、視野が広く、お声が素敵で豪快で熱意があり魅力的で人を引きつけるお方です。

残念ながら1人のスタッフさんとの信頼関係が出来ないとの報告で、その方は断念したそうです。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT豊中

口コミ
口コミ

支援員は空気が読めず、企業の紹介もなく、履歴書の出来にケチをつけるだけ。 いざ就職できても、就職後のアフターフォローは0で自分から電話をかけるしかありませんでした。 失敗したくないなら、ここに通うのは辞めといた方がいいです。マジで時間のムダ。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

発達障害をお持ちの方に特化した就労支援事業所です。 お昼は、栄養バランスの悪い、380円弁当が支給されます。 私は、2年弱ここでお世話になりましたが、一見親身に対応くださる反面、 就労支援と言いつつ、就職先を探したり紹介したりして貰えず、 通所しても当方で一般就労を模索していたこともあり、 事業所としてサービスすることは無いと言われ、一方的に契約解除されました。 (他の事業所や役所の人には、そんな就労支援事業所は初耳で論外と言われました)

ー中略ー

社会人経験のある私には、準備されているプログラム自体、すごく陳腐でした。 施設側からすると扱いやすい、社会人経験が少ない従順な利用者、 具体的には、発達障害の症状が軽く体調が安定していて、 積極的にプログラムに参加し、情を込めて指導して貰える利用者には、 アフターケアを含め手厚いと思います。 しかし、それから外れた利用者には冷遇です。(筆者太字)

GoogleMap「就労移行支援事業所CONNECT新大阪

口コミ
口コミ

ここの卒業生ですが、今まで見た中で最悪の事業所です。 支援者はほとんど素人に近く、施設長の態度が冷たく決しておすすめは出来ません。 初めは優しく接してくれますが、入ればかなり冷たいです(筆者太字)

口コミ
口コミ
あつき
あつき

スタッフの態度が悪いという口コミがちらほらありました。どうしても合わない人はいますよね

就労移行支援CONNECTのサービス内容

就労移行支援CONNECT(こねくと)
みな
みな

CONNECT(こねくと)では、どんなサービスが受けられるの?

あつき
あつき

就職、そして就職後も長く安定して働くためのサービスを受けられるんだよ!

ここではCONNECT(こねくと)のサービスを紹介します。

就職をトータルサポート

就労移行支援こねくと

CONNECT(こねくと)は、利用者の就職・長期就労を目標に、障害者の就労全般をサポートします。

利用者はサポートを受けながら、就職・職場定着まで下記のようにステップアップしていきます。

施設内訓練

就職に関する悩みや課題解決を目標に、自分に合ったプログラムを受講します。

  • 生活リズムや体力に自信がない
  • コミュニケーションに自信がない
  • 職業適正がわからない。スキルアップしたい
  • 職場に馴染めない

こんな悩みを解決していきます。

CONNECTのスタッフと二人三脚で就職に必要なスキル取得を目指します。

週1回面談あり。

企業実習

施設内訓練で身に付けたスキルを実際の企業で試します。

実習には2種類あり

  • 雇用を前提としない「体験実習」
  • 実習での評価次第では雇用につながる「雇用前提実習」

長く働くための方法について、利用者・CONNECT・企業と一緒に考えます。

就職活動

いよいよ就職活動です。

CONNECTでは以下のサポートを行います。

  • 応募書類作成のお手伝い
  • 模擬面接の実施
  • 就職活動に対する悩みの相談
  • 面接同行
就職
定着支援

就職はゴールではありません。

「長く安定して仕事を続ける」ことが目標です。

CONNECT(こねくと)では月1回以上、面談や電話で相談できる時間を設けます。

解決策を一緒に考えたり、ときには利用者と企業の間に入り職場環境の改善を行います。

オリジナルの就職準備コース

就労移行支援CONNECT(こねくと)では、オリジナルの就職準備コースを用意しています。

CONNECT(こねくと)のオリジナル就職準備コース
  1. ライフスタビリティコース
  2. ビジネススキルコース
  3. キャリアデザインコース
  4. リクルートコース

①ライフスタビリティコース

「毎日会社に出社できる」ように、体調と生活リズムの安定を目指します。

みな
みな

毎日、起きる時間・寝る時間もバラバラ。生活リズムが乱れてるなあ…

大丈夫です。

CONNECT(こねくと)では、無理なく少しずつ生活リズムを整えていきます。

あつき
あつき

まずは「週3日から」「午前だけ」のように、段階的に施設滞在時間を増やしていきます

生活リズムを整えるための下記サポートを受けられます。

  • 体調をコントロールするための「体調管理レポート」
  • 働く上で必要な体力をつけるための「運動プログラム」
  • 担当スタッフとの週1回の「面談」

②ビジネススキルコース

働く上で必要なスキル取得を目指します。

さまざまなプログラムが用意されています。

  • ビジネスマナープログラム
  • コミュニケーションプログラム(SST)
  • ディスカッション
  • 作業訓練
  • Word・Excel講座
  • チームで取り組む業務訓練
みな
みな

仕事ですぐに使えるスキルを学べるんだね!

③キャリアデザインコース

キャリデザインとは、自分自身が将来どのような働き方をしたいかビジョンを明確にすることです。

仕事とプライベートを充実させ、幸せに過ごすことを目指します。

そのために自己理解が不可欠です。

下記のことについ講義形式で一緒に考えます。

  • 自分の長所・短所
  • 障害
  • 趣味
  • 価値観

④リクルートコース

企業に内定をもらうためのスキルを身に付けます。

多くの障害者が悩む「書類選考が通らない」「面接で不合格」には理由があります。

リクルートコースでは、書類選考・面接を通るコツを学べます。

あつき
あつき

就職活動に悩みは付き物だけど、CONNECT(こねくと)なら安心だね!

CONNECT(こねくと)のサービス
  • 就職をトータルサポート。就職と長期就労が目標
  • オリジナルの就職準備コース。精神・発達障害に特化したコースを用意

就労移行支援就労移行支援CONNECTの1日

就労移行支援CONNECT(こねくと)
みな
みな

CONNECT(こねくと)での1日のスケジュールを知りたいな

あつき
あつき

利用者の課題とペースに合わせて、スケジュールを組むよ!

就労移行支援CONNECT(こねくと)は、月曜日〜金曜日の9:30〜15:30まで開校しています。

通所日数と時間は、あなたの状況を見ながら決めます。

訓練内容もあなたの課題に合わせて選択します。

CONNECT(こねくと)の1日

体調安定期間(Aさんの場合)

就労移行支援CONNECT(こねくと)

スキルアップ期間(Bさんの場合)

就労移行支援CONNECT(こねくと)

就職活動中(Cさんの場合)

就労移行支援CONNECT(こねくと)
あつき
あつき

利用者のレベルに合わせて少しずつステップアップしていきます!

就労移行支援CONNECTをおすすめする人

就労移行支援CONNECT(こねくと)

CONNECT(こねくと)の利用対象者は下記です。

  1. 障害者手帳のある方、医師の診断書がある方
  2. 一般就職を希望している人
  3. 18歳から65歳未満の人

そしてこんな人におすすめです。

CONNECT(こねくと)をおすすめする人
  1. 大阪近辺で就労移行支援を探している精神障害・発達障害の人
  2. お仕事の悩みを持っている人
    • お仕事が長続きしない
    • 就職活動がうまくいかない
    • 就職に必要なスキルが身に付いていない
    • 対人関係が不安
    • 生活リズムが崩れている
    • 毎日お仕事に行く体力がない

当てはまった人は、CONNECTに相談へ行きましょう。

よくある質問

就労移行支援CONNECT(こねくと)
Q
Q. 利用料金は?

就労移行支援の料金は、利用者の収入状況によって異なります。

自己負担の月々の上限金額は、前年度の住民税に応じて決まります。

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯【1】0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円【2】未満)【3】9,300円
一般2上記以外37,200円

※【1】…3人世帯で障害基金年金1級受給の場合、収入が概ね300万以下の世帯が対象になります。
※【2】…収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
※【3】…入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、一般2となります。

あつき
あつき

負担上限月額9,300円の場合、1ヶ月間毎日利用しても9,300円で済みます

9割以上の人は無料で利用してます。

ご自身の利用料金が知りたい人は、市区町村の障害福祉課へお問い合わせください。

Q
Q. 利用者に制限はありますか?

下記の条件を満たす方が利用対象となります。

  1. 一般就労を希望される方
  2. 18歳から65歳未満の方
  3. 障害者手帳・自立支援医療受給者証・医師による診断書・意見書をお持ちの方

※就労移行支援のサービスは、原則として2年間利用することができます。

Q
Q. 障害者手帳は必須?

障害者手帳は必須ではありません。

Q
Q. お昼ご飯や交通費の支援はありますか?

お昼ご飯は完全無料でお弁当を支給しています。

交通費に関しては原則実費負担です。ただしお住まいの自治体によっては助成制度があります。

Q
Q. 給料は発生しますか?

CONNECT(こねくと)は就職に向けて訓練を行う施設のため、給料は原則発生しません。

利用までの流れ

就労移行支援CONNECT(こねくと)
見学・相談の予約をする

HPから見学・相談の予約をします。HPはこちらから。

就労移行支援CONNECT(こねくと)
見学・相談に行く

事業所へ見学・相談に行きます。

個別にお話しする時間がありますので、何でも相談することができます。

体験入学する

実際にプログラムに参加します。

プログラムの内容や事業所の雰囲気を確認します。

利用申請をする

就労移行支援の利用には、お住まいの自治体で手続きが必要です。

申請手続きはCONNCT(こねくと)がサポートします。

利用スタート

申請をすると受給者証が発行されます。

受給者証が届いたら利用スタートです。

事業所の場所

就労移行支援CONNECT(こねくと)
Q
新大阪事業所

JR新大阪駅・地下鉄御堂筋線 新大阪駅 徒歩3分/阪急電鉄 南方駅 徒歩5分

Q
豊中事業所

阪急電鉄 岡町駅 徒歩3分

Q
天王寺事業所

JR環状線 寺田町駅 徒歩7分/近鉄 河堀口駅 徒歩9分

Q
梅田事業所

JR大阪駅 徒歩4分/地下鉄東梅田駅 徒歩3分/地下鉄西梅田駅 徒歩3分/JR北新地駅 徒歩1分

Q
枚方事業所

京阪本線 枚方市駅 徒歩1分

Q
なんば事業所

南海電鉄『なんば』駅 徒歩1分/大阪メトロ『なんば』駅 徒歩6分/近畿鉄道『大阪難波』駅 徒歩9分/JR 『難波』駅 徒歩12分

自分に合った就労移行支援を見つけるために

就労移行支援CONNECT(こねくと)

良い就労移行支援の選び方を簡単に説明します。

就労移行支援の選び方
良い就労移行支援選び方
  1. 就職実績
  2. プログラムの内容
  3. 専門スタッフの人数
  4. 事業所の雰囲気
  5. 事業所の場所

チェックポイントは5つです。

CONNECT(こねくと)は①〜③は満たしていますね。

④⑤は実際に足を運び調べみてください。

そして最後にとても大事なことをお伝えします。

就労移行支援を決める際は、必ず複数の事業を見学してください。

2つ以上を比較することで各事業所の特色と雰囲気が分かります。

自分に合っていない事業所を選ぶと時間がもったいないです。

大手の就労移行支援については下記でまとめていますので参考にしてください。

【2022年最新】就労移行支援おすすめ5選(経験者が解説!)
【2022年最新】就労移行支援おすすめ5選(経験者が解説!)

まとめ

就労移行支援CONNECT(こねくと)

いかがだったでしょうか?

CONNECT(こねくと)は、非常に良い就労移行支援であると分かりました。

サービス内容も充実しており、利用者の口コミ・評判も非常に良かったです。

大阪近辺に住んでいる精神障害・発達障害の人は、一度検討してみてください。

きっとあなたの就職を成功に導いてくれますよ。

あわせて読みたい
【2022年最新】就労移行支援おすすめ5選(経験者が解説!)
【2022年最新】就労移行支援おすすめ5選(経験者が解説!)
ABOUT ME
あつき
あつき
うつ病会社員
「うつ病と共に働く」うつ病会社員

新卒で配属された部署が鬼忙しい▶︎ 頑張りすぎてうつ病(双極性障害)に▶︎ 休職▶︎ 2022年1月に寛解▶︎ リワークに通う▶︎ 2022年5月に3度目の復職

リワークで心理療法を学び、考え方と生き方を変えました。自分の体験談をもとに「うつ病と共に働く術」を発信します。
記事URLをコピーしました