就労移行支援
#PR

atGPジョブトレってどうなの?口コミ・評判まで徹底調査!|就労移行支援

atGPジョブトレ
あつき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事では、就労移行支援サービス「atGPジョブトレ」を徹底解説していきます!

くるみ
くるみ
  • おすすめの就労移行支援(リワーク施設)ってどれ?
  • atGPジョブトレってどうなの?

こんな風に思っている方は多いのではないでしょうか。

僕もリワーク施設を選ぶとき、かなり迷いました。

今回はそんな方に向けて、atGPジョブトレの特徴をまとめていきます!

この記事をおすすめする人
  • 就労移行支援・リワーク施設を探している人
  • atGPジョブトレを利用するか迷ってる人

記事内容は以下の通りです。

  1. atGPジョブトレのサービス内容
  2. atGPジョブトレの実績
  3. atGPジョブトレの口コミ・評判
  4. atGPジョブトレのコース紹介

本記事を読むことで、あなたにatGPジョブトレが合うかどうかが分かります。

あつき
あつき

筆者は双極性障害を患っており、現在はリワーク施設に通っています。障害者の目線で解説していきます。

atGPジョブトレの特徴を分かりやすく解説していきますので、ぜひご覧ください。

atGPジョブトレの概要

まずは、atGPジョブトレに概要からどうぞ!

基本情報

「atGP(アットジーピー)ジョブトレ」は、ゼネラルパートナーズが運営する就労移行支援サービスです。

ゼネラルパートナーズは、障害者向けの総合就職・転職サービス「atGP」を展開している企業です。

簡単に言うと「atGPジョブトレは、atGPの就労移行支援サービス」だと思っていただいて大丈夫です!

ちなみに「就労移行支援」は、一般企業への就職を目指す障害者に対して、就職に必要な知識やスキルを身につけるためのサポートのことを言います。

atGPジョブトレでは、就職だけでなく、就職後も継続して働けるようなサポートを目指しています。

コースは「うつ症状コース」「発達障害コース」「統合失調症コース」「聴覚障害コース」「難病コース」があり、利用者の障害にあったプログラムを受講することができます。

事務職で活躍するために必要なスキルを身につけるプログラムと、atGPの様々なサービスを活用して就職後も自分らしく働き続けるためのトレーニングと就職サポートを行なっています。

ここで注意点ですが、atGPジョブトレはこれまで下記のサービス名で運営されていました。

2021年5月から変更になっています。

また、この他にも別枠でIT・Webスキルを身につけたい方向けの「atGPジョブトレIT・Web」もあります。

ご自身の障害・目的に合わせて、コースを選ぶことができます。

各コースの特徴は後半に紹介しますね。

利用料金

就労移行支援の料金は、国の定める法律により決まっており、利用者の収入よって異なります。

自己負担の月々の上限金額は、下記のように前年度の住民税に応じて設定されています。

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円未満*)9300円
一般2上記以外37200円
【参考】厚生労働省HP 障害者の利用負担

* 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります

あつき
あつき

ちなみに筆者の場合、負担上限月額9300円でした。

この場合、1ヶ月間毎日利用しても月額9300円で済みます。

atGPジョブトレの利用者の過半数以上は無料で利用しています。

ご自身の負担上限額を知りたい方は、お住まいの地域の障害福祉課へお問い合せください。

atGPジョブトレの実績

次は、atGPジョブトレの実績を紹介します。

atGPジョブトレのHP」を参考にしてます。

利用者の満足度92%

利用者の満足度が92%と非常に高い数値を誇っています。

atGPジョブトレの卒業生が満足して就職したことが伺えます。

2019年8月利用者のアンケートより

1事業所あたりの年間就職人数

atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、24名。

これは全国の就労移行支援事業所の平均3.4名のなんと7倍です。

就職実績が非常に高いです。

2019年4月~2020年3月の就職データより

就職した人の年齢

atGPジョブトレは幅広い年齢層に利用されています。

2019年9月~2020年8月の就職データより

利用者の就職状況

事務職での就職率

一般事務や専門事務(営業・経理・総務などの事務)での就職率が94.5%です。

利用者のほとんどが事務職についていることが分かります。

2019年9月~2020年8月の就職データより

業種

利用者は幅広い業種に就職しています。

2019年9月~2020年8月の就職データより

企業規模

利用者は様々な規模の企業に就職しています。

社員数1000名以上の規模の就職は30%を超えます。

2019年9月~2020年8月の就職データより

利用者の就職後

就職後の定着率91%

就職後半年間の職場定着率91%を超えます。

全国の定着率と比べて非常に高く、atGPジョブトレのプログラムが「継続して働く」ことに役立っていることが分かります。

2019年度実績より

仕事に役立っている

atGPジョブトレに通所した経験が役立っていると答えた卒業生は86.6%です。

2020年11月卒業生アンケートより

atGPジョブトレの実績まとめ
  1. 利用者の満足度92%
  2. 就職実績が非常に高い
  3. 事務職での就職率94.5%
  4. 就職後の定着率91.4%
atGPジョブトレの実績まとめ
  1. 利用者の満足度92%
  2. 就職実績が非常に高い
  3. 事務職での就職率94.5%
  4. 就職後の定着率91.4%

atGPジョブトレの口コミ・評判

atGPジョブトレの口コミ・評判を紹介します!

Google Mapの口コミ、HPからピックアップしました。

atGPジョブトレの良い口コミ・評判

実践的なプログラムに加え、転職までの個別サポートが丁寧で、焦って転職しそうになっても止めてもらえる安心感、そして利用者間のコミュニケーションも活発で雰囲気がいいことが、通所を決めた理由です。

口コミ
口コミ

他の事業所では、就職に必要な技能や経験を培うことに重きを置いている所が多かったと思いますが、ここは自己理解などを重視し、根本的な改善に重きを置いている雰囲気を感じました。

口コミ
口コミ

担当してくださったスタッフさんが悩みや心配ごとを丁寧に聞き出してくださり、うまく言葉にできないことも理解を示してくださって、ここでなら漠然と感じている不安を言語化したうえで対処していけると思ったから。

口コミ
口コミ

6年以上うつ病で引きこもりでした、ここに通いはじめて生活習慣改善はもちろんマイナス思考をプラス思考に変えられました。 ストレスマネジメントやビジネスマナーの他、PC研修など実践的な研修もしっかりしています。現に私はPCに関しては初心者でしたし、事務経験もなく社会復帰も年齢的に諦めてましたが就職できました。 今は感謝でいっぱいです、合う合わないはあると思いますが見学と体験してみてはいかがでしょうか?

口コミ
口コミ

事業所見学、体験通所5日間を経て、9か月通所後、就職しました。プログラム内容や支援職員の方々のサポートだけでなく、ピアサポートを大事にする場であることが、よかったです。 ワンフロアで見通しがいい反面、人が多いときに感覚過敏があると、事業所内にずっといるのがしんどいこともありますが、自ら申告して別室に移動したり休憩をとるなど、就職後にも必要なスキルなので、よい練習になりました。

口コミ
口コミ