障害者向け求人サイト
#PR

【経験者が語る】障害者の転職を徹底解説|転職エージェントの利用方法まで

10
あつき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
くるみ
くるみ

転職はどのように進めたらいいの?

あつき
あつき

障害者の転職の流れを詳しく解説するよ。

この記事では、障害者の転職の流れを解説します。

この記事を読めば、転職活動を優位に進めることができますよ。

\転職活動をスタートしたら/

転職活動を始めたら、まずは求人サイトに登録しましょう!

転職活動に成功している人は、3つ以上の求人サイトに登録しています。

複数の求人サイトに登録すれば、希望に合った求人に出会える可能性が高くなります。

おすすめの障害者向け求人サイトはこちらの記事から↓

あわせて読みたい
【2024年最新】障害者向け求人サイトおすすめ5選|よい求人に出会うためのコツを解説
【2024年最新】障害者向け求人サイトおすすめ5選|よい求人に出会うためのコツを解説

障害者の転職の流れ

11

まずは障害者の転職の流れを詳しく見ていきましょう。

転職は転職エージェントの担当者と二人三脚で進めていくのが一般的です。

今回は障害者の転職支援数No.1のdodaチャレンジを参考例に解説します。

どの転職エージェントを利用しても基本的に同じです。

障害者の転職の流れ
転職エージェントに登録

転職エージェントのサイトから会員登録をします。登録が完了するとキャリアアドバイザー(転職のプロである担当者)から連絡があります。

キャリアカウンセリング

障害者の転職に詳しいキャリアアドバイザーと面談を実施します。面談を通してあなたの希望条件等を整理します。キャリアカウンセリング終了後、キャリアアドバイザーがあなたにあった求人を紹介します。

求人に応募

キャリアアドバイザーからの紹介求人・サイトの掲載求人の中から気になったものに応募していきます。キャリアアドバイザーのサポートのもと、履歴書類の作成・面接の練習を進めます。

選考

書類選考→初回面接→最終面接→内定の流れが一般的です。企業により違いますが、通過率は書類選考30%、初回面接30%、最終面接50%と言われます。

内定、条件交渉、入社

内定した会社の中から、入社したい会社に条件交渉を行います。条件交渉はキャリアアドバイザーを通して行うため、あなたが直接やりとりすることはありません。合意した条件をもとに入社する会社を選びます。晴れて転職完了です。

STEP1:転職エージェントに登録

転職活動は転職エージェントの登録から始まります。

希望通りの転職ができる人は、複数の転職エージェントに登録します。

気になる転職エージェントを2、3個選びましょう。

おすすめの転職エージェントは、こちらの記事で解説しています。

【2024年最新】障害者向け求人サイトおすすめ5選|よい求人に出会うためのコツを解説
【2024年最新】障害者向け求人サイトおすすめ5選|よい求人に出会うためのコツを解説

転職エージェントのサイトから「会員登録」をクリック

click

画像は「障害者の転職支援数No.1のdodaチャレンジ

あつき
あつき

転職エージェントは完全無料で利用できるよ。

名前等、情報を入力

146

メールが届いたら登録完了

求人サイトまとめ

メールが届いたら登録完了です。

マイページにログインできるようになります。

パスワードの設定などを済ませましょう。

担当者から連絡がくる

登録が完了すると、メールもしくは電話で担当者から連絡があります。

案内に従い、キャリアカウンセリング(面談)の予約をします。

その際に担当者から簡単なヒアリングがある場合もあります。

あつき
あつき

担当者と連絡を取らないと求人を紹介してもらえないので要注意。会員登録後はメールや電話を見逃さないようにしてね。

mail

画像は「障害者の転職支援数No.1のdodaチャレンジ

dodaチャレンジではキャリアカウンセリングの前にショートインタビュー(電話での簡単なヒアリング)があります。

ショートインタビュー終了後、キャリアカウンセリングの日時を決めます。

STEP2:キャリアカウンセリング

「障害者転職」のスペシャリストであるキャリアアドバイザー(担当者)とキャリアカウンセリングを実施します。

お住まいの地域に転職エージェントの事務所がある場合は対面で、それ以外はオンラインでの実施になります。

キャリアカウンセリングと聞くと重苦しい面談を想像するかもしれませんが、これから転職活動を二人三脚で進める担当者との作戦会議の場と思えばOKです。

緊張ガチガチで行くとあなたの本当のことが伝わりませんので、肩の力を抜いてのぞみましょう。

あつき
あつき

優しい担当者が多いので安心してね。

キャリアカウンセリングの所要時間は1〜2時間のところが多いです。

キャリカウンセリングの内容は下記です。

キャリアカウンセリングの内容
  • 登録内容の確認
  • あなたの障害、経歴、現在の状況の確認
  • あなたの希望条件のヒアリング
  • 求人例の紹介
  • 今後の流れの確認

キャリアカウンセリングを受ける前に、自分の経歴・障害・希望など話すことを整理しておくことをオススメします。

あなたのことを担当者に知ってもらうことが、転職活動成功の近道です。

キャリアカウンセリングに向けて、どんな準備をすればいいかは記事の後半で解説します。

あつき
あつき

担当者にあなたのことを正しく知ってもらわないと、希望の求人を紹介してもらえないよ。

STEP3:求人に応募

キャリアカウンセリングが完了すると、担当者があなたに合った求人を選定します。

転職エージェントは、一般の求人検索では出てこない非公開求人も含めて、たくさんの求人を持っていますので納得する求人に出会えるはずです。

下記はdodaチャレンジの例です。

マイページに担当者からの紹介求人が表示されます。

この中から気になる求人に応募していきます。

人気な求人はすぐに募集が終了してしまうため、気になった求人にはどんどん応募していきましょう。

fig

画像は「障害者の転職支援数No.1のdodaチャレンジ

履歴書の作成

応募する求人が決まったら、応募書類の作成をします。

履歴書を書くのは骨の折れる作業ですが、一度書き上げてしまえばその履歴書をベースに別履歴書を作成できますので非常に楽になります。

最初の一枚は辛抱強く作成しましょう。

履歴書を作成したら、担当者に見てもらいアドバイスをもらいましょう。

担当者はこれまでにたくさんの履歴書を見ているため、書類審査を通る履歴書の書き方を熟知しています。

担当者の力を借りない手はありません。

面接の準備

応募書類の作成が完了したら、面接の準備をします。

志望動機などよくある質問について、自分の考えを整理しましょう。

メモ帳に箇条書きで良いので話すことを書き出し、それを担当者に見てもらうと良いです。

ある程度考えが整理できたら、担当者に面接の練習を依頼しましょう。

STEP4:選考

一般的な選考の流れは下記です。

  1. 書類審査
  2. 初回面接
  3. 最終面接
  4. 内定

応募書類による書類審査後に面接を2回行い、内定を出す企業が多いです。

企業により違いますが、通過率は書類選考30%、初回面接30%、最終面接50%くらいが標準です。

くるみ
くるみ

狭き門だね…

選考は複数の企業を同時進行することになりますが、面接は受けて終わりではなく必ず振り返りをしましょう。

質問されたこと・回答したこと・面接から得た企業の情報などをメモに整理し、次の面接にどう活かせるかを考えてみてください。

また担当者にその内容を伝え、アドバイスをもらうことも忘れずに行いましょう。

書類審査・面接は回数を重ねるとコツが分かり上達していきます。

上手くいかなくてもあまり気にせず、次の企業の選考に集中しましょう。

STEP5:内定、条件交渉、入社

選考が終わると内定通知がきます。

内定通知確認後、担当者を通して企業と条件交渉を開始します。

自分の納得のいく条件であれば、入社する意思を伝え正式に入社することを約束します。

晴れて入社です。

くるみ
くるみ

新しい会社で頑張ろう!

障害者の転職の流れ まとめ
転職エージェントに登録

転職エージェントのサイトから会員登録をします。登録が完了するとキャリアアドバイザー(転職のプロである担当者)から連絡があります。

キャリアカウンセリング

障害者の転職に詳しいキャリアアドバイザーと面談を実施します。面談を通してあなたの希望条件等を整理します。キャリアカウンセリング終了後、キャリアアドバイザーがあなたにあった求人を紹介します。

求人に応募

キャリアアドバイザーからの紹介求人・サイトの掲載求人の中から気になったものに応募していきます。キャリアアドバイザーのサポートのもと、履歴書類の作成・面接の練習を進めます。

選考

書類選考→初回面接→最終面接→内定の流れが一般的です。企業により違いますが、通過率は書類選考30%、初回面接30%、最終面接50%と言われます。

内定、条件交渉、入社

内定した会社の中から、入社したい会社に条件交渉を行います。条件交渉はキャリアアドバイザーを通して行うため、あなたが直接やりとりすることはありません。合意した条件をもとに入社する会社を選びます。晴れて転職完了です。

転職を成功させるための3つのポイント

12

転職を成功させるための3つのポイントをご紹介します。

転職を成功させるための3つのポイント
  1. キャリアカウンセリングは準備して受ける
  2. キャリアアドバイザーと信頼関係を築く
  3. 転職エージェントを上手に活用する

それでは詳しく見ていきましょう。

❶ キャリアカウンセリングは準備して受ける

キャリアカウンセリングは、担当者との作戦会議の場とお伝えしました。

担当者にあなたのことを正しく理解してもらうことを目標にしましょう。

ここが上手くいかないと、担当者からあなたに合った求人を紹介してもらえず、転職活動が円滑に進められません。

まずは下記のことを自分なりに考えてみてください。

紙とペンを持って(もしくはスマホのメモ帳に)箇条書きで構いませんので、書き出しましょう。

完璧な答えを用意する必要はありません。

今のあなたの頭の中を整理することが目的です。

キャリアカウンセリングの準備
  • 障害について
    • どういった経緯で障害を持つことになったのか
    • 障害の特性
    • 障害とどのように付き合っているのか
    • 障害に対する困りごと
    • 障害に対して必要な配慮
  • 経歴について
    • 職歴
    • 転職経験のある方は転職した理由
    • 転職したい理由(転職する理由)
  • 現在の状況について
    • 何をしているか(退職、休職、リワーク、資格勉強など)
    • 体調は安定しているか
    • 継続して働ける状態であるか
  • 強み、スキルについて
    • あなたの特性
    • あなたの強み、また弱み
    • どんなことができるか、どんなことをしてきたか
    • どんなことが得意であるか、またどんなことが苦手であるか
    • 専門スキル
  • 求人の希望について
    • どんなことをやりたいか
    • どんなスキルを活かしたいか
    • 希望の職種
    • 希望の求人条件(絶対にゆずれない条件)
あつき
あつき

希望の求人条件は、「絶対にゆずれない条件」と「あったら嬉しい条件」を分けて伝えること。希望条件が多すぎて何も紹介してもらえないことにならないように。

❷ キャリアアドバイザーと信頼関係を築く

求人をあなたに紹介するのは、キャリアアドバイザー(担当者)です。

転職エージェントが保有する全ての求人を、担当者はあなたに紹介するわけではありません。

誰もが応募したい優良求人を紹介するかは、担当者の判断になります。

当然ですが担当者も人ですので、信頼関係を築けている求職者を優遇します。

あなたへのサポートも同じです。

転職活動を優位に進めるために、担当者との信頼関係を築きましょう。

担当者との信頼関係を築くコツは

キャリアアドバイザーと信頼関係を築くコツ
  • 連絡にはしっかり応じる
  • コミュニケーションを取る
  • 報連相を徹底する
  • 小さなことでも相談する(頼る)
  • 本音で話す
  • 約束は必ず守る
  • 働く意欲を見せる
  • 嘘をつかない(よく見せようとしない)

❸ 転職エージェントを上手に活用する

転職活動を成功させるコツ、転職エージェントをフル活用することです。

転職のプロであるキャリアアドバイザー(担当者)にどんどん頼りましょう。

担当者にお願いできるサポートはたくさんあります。

転職エージェントのサポート内容
  • 希望の求人を探してもらう
  • 企業に交渉し希望の求人を作ってもらう
  • 相談に乗ってもらう
  • 履歴書の添削
  • 面接の練習
  • 企業への連絡
  • 条件交渉
あつき
あつき

要望すれば基本的には対応していただけるので、遠慮なく言おう!

転職を成功させるための3つのコツ
  1. キャリアカウンセリングは準備して受ける
  2. キャリアアドバイザーと信頼関係を築く
  3. 転職エージェントを上手に活用する

転職活動がうまくいく人の5つの特徴