障害者向け求人サイト
#PR

【2024年最新】障害者向け求人サイトおすすめ5選|よい求人に出会うためのコツを解説

samune
あつき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
これだけ登録しておけばOK!
絶対に登録したい求人サイト3選
くるみ
くるみ

おすすめの障害者向け求人サイトはどれ?

このようなお悩みを解決します。

この記事の結論

障害者が就職活動をする場合、一般向けではなく障害者向けの求人サイト(転職サイト)を利用します。

しかし障害者向け求人サイトは数多く存在するため、どれを利用すればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は就職活動をする方に向けて、「絶対に登録したい求人サイト」と「あわせて登録したい求人サイト」を紹介します。

本記事を読むことで、【あなたの就職を成功に導く】求人サイトが見つかります

あつき
あつき

筆者は障害者手帳2級の精神障害者です。障害者目線で解説します。

求人サイトを選ぶポイント

3
くるみ
くるみ

求人サイトはどうやって選んだらいい?

あつき
あつき

求人サイトを選ぶポイントは3つあるよ

求人サイトを選ぶ
  1. 求人数が多いサイトを選ぶ
  2. 転職エージェントを兼ね備えたサイトを選ぶ
  3. サポートが充実しているサイトを選ぶ

①求人数が多いサイトを選ぶ

障害者枠の求人数は、一般枠に比べて非常に少ないのが現状です。

希望に合った仕事に出会うために、まずは求人数の多いサイトを選びましょう。

あつき
あつき

たくさんの候補の中から探せば、良い求人に出会う確率が上がるよ!

また、就職活動は複数の求人サイトを併用するのが鉄則です。

複数のサイトを利用すれば、たくさんの求人を見ることができます。

求人数の多いサイトを複数利用して良い求人に出会いましょう。

②転職エージェントを兼ね備えたサイトを選ぶ

くるみ
くるみ

転職エージェントってなに?

転職エージェントとは、キャリアアドバイザーがあなたと企業の仲介役になり、求人の紹介などを行うサービスです。

求人サイト(転職サイト)

転職エージェントを兼ね備えた求人サイトに登録すると、キャリアアドバイザーがあなたの就職活動のお手伝いをします。

単に求人応募ができるサイトではなく、キャリアアドバイザーのサポートを受けられるサイトを選びましょう。

③サポートが充実したサイトを選ぶ

求人サイトを選ぶ際の最後のポイントは、「サポートが充実しているサイトを選ぶ」です。

サポート内容は求人サイトによって異なりますが、下記のサポートが得られる求人サイト選びましょう。

  • 転職エージェント機能を兼ね備えている(キャリアアドバイザーがいる)
  • あなたに合った求人を紹介してくれる
  • 就職に関する相談に乗ってくれる
  • 応募書類の添削、面接の練習、面接の日程調整などをしてくれる
  • 働く上での条件等を企業に交渉してくれる

就職活動を成功させる秘訣は、サポートが充実している求人サイトを選ぶことです。

求人サイトを選ぶポイント
  1. 求人数が多いサイトを選ぶ
  2. 転職エージェントを兼ね備えたサイトを選ぶ
  3. サポートが充実しているサイトを選ぶ

おすすめの障害者向け求人サイト一覧

4

おすすめの障害者向け求人サイトを一覧にまとめました。

  おすすめ第1位
dodaチャレンジ
おすすめ第2位
atGP
おすすめ第3位
LITALICO仕事ナビ
あわせて登録したい
障害者雇用バンク 
あわせて登録したい
ランスタッド
サービス名障害者雇用バンクatGP(アットジーピー)002障害者雇用バンクランドスタッド
評価
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
求人数約1,500件
+非公開求人
(90%が非公開)
 約1,200件
+非公開求人
約4,200件
+非公開求人
約1,200件
+ハローワーク約21,000件
+非公開求人
 約400件
+非公開求人
サポート専任アドバイザー
専任アドバイザー
専任アドバイザー専任アドバイザー専任アドバイザー
対象者身体/精神/知的身体/精神/知的身体/精神/知的 身体/精神/知的  身体/精神/知的
対象地域全国全国全国 全国 全国
(精神は東京・神奈川・千葉・埼玉のみ)
利用料金無料 無料無料 無料無料
おすすめ
ポイント①
【3つの実績】
転職支援数No.1
カウンセリング満足度95%
定着率96%
豊富なサービスラインナップ業界トップの公開求人数ハローワークの求人も閲覧可能キャリアアップをサポート。正社員検討者が対象
おすすめ
ポイント②
求人の90%が非公開。業界トップクラスの求人数検索機能が充実就労移行支援業界No.1のLITALICOが運営大手エージェントと多数提携。他エージェントの求人も紹介オーダーメイド求人
おすすめ
ポイント③
障害に理解の深い特例子会社が運営3つの就活方法を選べるキャリアアドバイザーが好条件の求人を紹介就労移行支援、就労継続支援も紹介精神障害者を一都三県限定で手厚くサポート
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
2023年11月時点

絶対に登録したい障害者向け求人サイト3選

5

まずは「絶対に登録したい求人サイト」を3つ厳選しました。

就職を成功させている人は、複数のサイトを併用したくさんの求人を見ています。

就職活動を始めたら、まずは下記3つのサイトに登録しておけば間違いないです。

おすすめ第1位

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ
dodaチャレンジのおすすめポイント
  1. 圧倒的な実績(転職支援数No.1/カウンセリング満足度95%/定着率96%)
  2. 公開求人数は約1,500件、非公開求人数は全体の90%
  3. 特例子会社が運営しているため障害者への理解が深い
  4. 無料オンラインセミナーを開催
  5. 障害者のための転職・就職ガイドを公開中

「dodaチャレンジ(デューダ)」は、日本最大級の転職エージェントサービス「doda」の障害者に特化したサービスです。

運営会社のパーソルダイバースは『障害者雇用を、成功させる』をミッションに掲げ、障害者の就職・転職支援サービスを展開しています。

障害者の転職支援数は国内No.1!障害者の就職活動と言えば「dodaチャレンジ」です。

就職活動を始めたら、最初に登録したいサービスと言えるでしょう。

①3つの圧倒的な実績

doda
  1. 転職支援数No.1(2022年度厚生労働省「人材サービス総合サイト」より)
  2. カウンセリング満足度95%(2022年度カウンセリング後アンケートより)
  3. 定着率96%(2021年度6ヶ月就業継続率)

dodaチャレンジは上記の通り圧倒的な実績を叩き出しています。

圧倒的な実績は質の高いサービスから、質の高いサービスはキャリアアドバイザーによる徹底したサポートから成り立っています。

  • あなたの可能性を広げるキャリアカウンセリング
  • サイトには掲載されていない「非公開の求人情報」の紹介
  • 求人紹介だけではなく、条件交渉も
  • 面接や書類作成までフォロー
  • さまざまな転職ノウハウを提供

それだけにとどまらず、オンラインセミナーの、転職・就職ガイドなど、就職活動に必要な情報を全て無料で提供します。

②非公開求人が90%以上

dodaチャレンジは大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広いラインナップの求人を保有しています。

サイトに公開されていない非公開求人は全体の90%にも上り、その中には応募が殺到する人気な求人も含まれています。

業界トップクラスの求人数を保有しているため、あなたの希望に合った求人に出会えるでしょう。

③特例子会社が運営

dodaチャレンジを運営する「パーソルダイバース」は、総合人材サービス「パーソルグループ」の特例子会社です。

特例子会社とは障害者を雇用することを目的として設立された会社で、多くの障害者が働いています。

社員の69%*が障害者手帳を保有。障害者の一番の理解者である障害者が活躍している会社のため、障害に対する理解が非常に深いです。*2023年10月時点

障害者雇用の経験・ノウハウは、他のどのサービスにも負けません。

「dodaチャレンジ」のおすすめポイント
  1. 圧倒的な実績(転職支援数No.1/カウンセリング満足度95%/定着率96%)
  2. 公開求人数は約1,500件、非公開求人数は全体の90%
  3. 特例子会社が運営しているため障害者への理解が深い
  4. 無料オンラインセミナーを開催
  5. 障害者のための転職・就職ガイドを公開中
おすすめ第2位

atGP(アットジーピー)

atGP
atGPのおすすめポイント
  1. 転職サポート実績No.1/利用者満足度93%
  2. 豊富なサービスラインナップ
  3. 検索機能が充実
  4. 3つの就活方法を選べる(自己応募/スカウト/エージェント)
  5. さまざまな求人特集を公開中

「atGP(アットジーピー)」は、障害者向け求人サイトのパイオニアとして15年以上にわたり障害者の就職・転職をサポートしてきました。

転職サポート実績はNo.1*で、利用者と採用企業のマッチングを多く実現しています。(*2021年2月株式会社メンバーズポップインサイトカンパニー調査結果より)

就労移行支援サービスも運営しており、障害者の就職準備から就職まで一括サポートします。

①豊富なサービスラインナップ

atGPは利用者の目的に合わせたさまざまなサービスを展開しています。

下記は一例ですが、atGPは多くのサービスを手がけています。

  • atGP転職(障害者専門の求人情報検索サービス)
  • atGP転職[スカウト](障害者専門の転職・求人スカウトサービス)
  • atGPエージェント(障害者専門の転職支援サービス)
  • atGPハイクラス(障害者専門の年収500万円以上を目指す転職支援サービス)
  • atGPジョブトレ(障害者の就労移行支援サービス)
  • …etc

atGPに会員登録することでほぼ全てのサービスを利用できます(atGPジョブトレ等は別途、会員登録が必要)。登録しない手はありません。

②検索機能が充実

atGPは求人の検索機能が非常に充実しています。下記はatGPの求人検索の画面です。